www.amatoruz.biz

私は以前テレビの制作会社でADをやっていました。寝れない、お風呂に入れない、家に帰れないなどという過酷な仕事のイメージがあると思いますが、まさにその通りです。ロケの準備やリサーチ、編集作業などで本当に寝れません。丸3日起きていることもざらです。トイレの中や、椅子に座ってパソコンで作業している時に気づいたら寝ているということも多々ありました。眠いのに寝れないということは本当に辛いです。放送間際など切羽詰っていて1分も惜しい時など、時間に追われている時は、気が張っているので、どんなに寝ていなくても、眠いことを忘れてしまいますが、大抵の場合は眠さに耐えるのは辛くて辛くてたまりません。寝ないと作業効率は悪くなるし、頭も働かないので一度寝てすっきりしてからまた仕事を始めたいですが、1時間も寝るのが惜しい場面も多々ありました。でも今では、そんな業界ともおさらばし、毎日家に帰って寝れる生活をしています。毎日きちんと睡眠を取れる生活。それだけで今はとても幸せです。

Link

Copyright © 1996 www.amatoruz.biz All Rights Reserved.