バイクを高く売るには

私は以前3年ほどバイクのディーラーで営業をしていました。毛穴 汚い

そこでバイクの買取査定を行っていた経験から、バイクを高く売るコツをお教えしたいと思います。ピューレパール脇美白

まずは洗車をすることです。

クルマの場合、自動洗車機があり簡単に洗車できますが、バイクの場合手洗いです。

綺麗に洗車されていると、オーナーが手入れをして大事にしていたというのはもちろん、放置されていたものではないというのがすぐにわかります。

バイクは趣味で使われる方が多く、車ほど使用頻度は高く無いため、放置されることも少なくありませんが、この放置されていたか否かは非常に大きなポイントです。

出張査定の際に、車庫で保管しているからキレイだよ、というお話を電話でされる方がよくいましたが、車庫に入れていても、さらにバイクカバーをかけていても、乗っていた頻度はホコリやタイヤで大体わかってしまいます。

定期的に乗っていて手入れされた10,000キロ走行のバイクと、車庫内にて保管されているものの殆ど乗られず3,000キロ走行のバイクがあった場合、恐らく同じ程度の査定額になるでしょう。

やはり定期的に乗ってきっちりメンテナンスするということが一番大事なんです。

友人にも教えたサイト→バイク 下取りを是非ご覧ください。

次に無難な色であることです。

白、黒あたりがベストで、次点で各メーカーのコーポレートカラーです。

特にフルカウルやスクーターは、色によって顕著に差が出ます。

250のスクーターの場合、無難な色と派手な色では、数万以上の差が出ることもあります。

ただし、塗装はNGです。

事故などが疑われ、かなり査定額が下がりますので気を付けましょう。

次にカスタムパーツです。

カスタムされているか否かではなく、カスタムされている部分のノーマルパーツがあるかどうか、マフラーの場合書類があるかどうかで大きく変わります。

ノーマルパーツなしのカスタムはマイナス評価となり、逆にノーマルパーツありの場合にはおおむねプラス評価です。

バイク屋等でメーカーに部品注文すると非常に高いため、ノーマルパーツはオークション等で安く購入しておくのがいいでしょう。

ここまで3点ほどコツを紹介しましたが、原付スクーターの場合にはこのコツはほとんどあてはまりません。

よほどキレイなものでない限り、1万円を上回ることはほとんどないでしょう。

ですが、バイクの形さえしていれば、良心的な業者であれば1,000円以上で買い取ってくれるはずです。

バイクを売るときには是非、出張買取専門店ではなく、買ったお店に相談しましょう!。

Link

Copyright © 1996 www.amatoruz.biz All Rights Reserved.